2007年03月08日

その306:再燃焼

どうも、EFZと昼寝とエロゲが三度の飯ぐらい好きだったうぐゐすです
昔はエロゲエロゲと飽きもせずにしていた時期がありましたが
専門学校通ってた頃はエロゲの倦怠期ともいうべき状態に入ってました
ぶっちゃけ現在進行形で続いてるんですが、
多少やる気が出てきたので積みまくってるエロゲでも消化していこうかと・・・

そうは思ってるんですけどやる気でるエロゲがねぇんだよなぁ・・・
最後にまともにしたのはデモンベインのぐらいっすね
最近のは絵が萌え(古代精霊語)なのばっかりで内容が
カルピスを10倍に薄めたが如くシナリオとエロが薄い

個人的エロゲに必要なものは

シナリオ>音楽>>>>原画>|我が家の壁|>システム>声

です。内容があれば絵は妥協します。声は気に入らなかったら切ります
しかし重要な場面で盛り上がるために音楽と演出は必要です
まぁなんといいますか一番重要なシナリオがドブに捨てたくなるような内容なため
なんだよやる気でねーよボユゲ!となっちゃうんですね
絵なんてオマケなんだよ。というか表紙買いすると大抵失敗するんだよ俺は
別にそこまで綺麗じゃなくてもいいんだよ
いたって(※)ていいんだよ
というか萌え絵しか描けない原画は大抵エロシーンで異次元が発生している
萌え絵とエロ絵が両立できる人は尊敬する
☆画野朗さんとか笛さんとか、しろさんはエロゲじゃ異次元だったらしいが・・・


まぁ長々と書いてしまったが

つ ま り !
絵やキャラじゃなくてシナリオで勝負してくれ
キャラ萌えはもういいんじゃよホント・・・
本当マジで開始10分でアンインストの世界は勘弁してくれ・・・

エロゲ業界マジやる気ねぇな。そりゃユーザーもアリスソフトしか買わなくなるわ
もっとこう冒険してくれよ!って気分になりますよ
まぁエロゲ高いから猛って買えない俺も十分チキンですけどね


※いたる・いたっている
Keyの某絵師の名をモジって生まれた語
よく分からん構図でお世辞にも上手くはないが何故か憎めない絵
分かりやすくいえば下手だが味がある絵
クラナド以降のいたるは技術は向上したがただの萌え絵師と化してしまい
いたる分が急激に減少して、いたる分好きなファンは悲しみに暮れている
最近の原画だとFateの絵師やひぐらしの竜ちゃんがこれに当たる
posted by うぐゐす at 01:05| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: 萌え絵師萌え絵師(もええし)とは画家の分類の一つ。「萌え絵を描く絵師」のことを指す俗語である。漫画家・イラストレーター・アニメーターなど絵を職業としている者のほか、アマチュアの絵師にも使われる。単純に..
Weblog: 萌えの殿堂
Tracked: 2007-10-18 21:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。